イメージキャラクター「Integralia-01」









Integralia-01(インテグラリア=アインス)とは、このサイトで配布しているパッケージ 「DDR Mega-IntegratE Mix」のイメージキャラクターです。


[「Integralia-01」] 


西暦2013年、DDRシミュレータとして生まれたStepManiaは、もはや一つのゲームとして進化していた。
そして一プレイヤーである水無月のStepManiaに対する熱意や愛の感情がStepManiaそのものに宿り… 彼の製作するMega-IntegratE Mixをトリガーに"統合"され、具現化したのが彼女、Integralia-01である。
普段は主催のPC内に生息しているが、その気になればPCから出てくる。

※上記の身長、体重等のデータは実体化した際の情報である。


[誕生の経緯(マジな話)]


水無月ぱんだ(当時メガネA10)が 「自分のゲームにイメージキャラクター作るとしたらこんな感じかなぁ」 と考えデザインの基を作り、それから後にれすてぅ氏の協力により「Third Heaven」のCGで始めて世に出る。
それから紆余曲折を経て詳細デザインが完成。

…なんちゃってイメージキャラクターとして生まれた筈が、いつのまにやら本当にイメージキャラクターとなってしまいました。


[コメント等]


キャラクターコメント:by Integralia-01  ——————————————
<皆さん初めまして、Integralia-01と申します。
正直イメージキャラクターとしての仕事を果たせてる気がしないのですがそこら辺どうなんでしょうか、主催。
・・・まぁしっかり「パッケージの顔」となれるよう頑張ります。 良ければMega-IntegratE Mixと一緒に私、Integralia-01の事も覚えて下さいね。>


ボイスコメント:by manico  ————————————————————
どうも、初めまして。manicoです。 lntegralia-01ちゃんのCVを担当させて頂きました。
声で活動させて頂くのは初めてで、いつもは歌やら歌詞やらの活動をほそちまやってます。
サナリィが作ったMSとその作品達が好きなガノタです。
因みに音ゲーは太鼓の達人位しかプレイ経験がありません。
リズム系ゲーム無理だよ。(歌で活動してるのに)


原案者コメント:by 水無月ぱんだ。 —————————————————
…という訳で1st Stageが公開された頃からこっそりいた「グラ子」こと「Integralia-01」の情報を公開しました。
趣味マシマシの原案者の自分にもよくわからんデザインになってしまったこの子ですが、皆様のお陰でちゃんと「キャラクター」になってくれたんじゃないかなと思います。
良ければMega-IntegratE Mixと一緒にグラ子の事も覚えてあげてくださいね!

…クッソ複雑なデザインですが、描いて頂いても構いません!
詳しくはこの後の「ガイドライン」にて!

というか描いてください(小声)





[ガイドライン-「Integralia-01を描きたい」と思って頂けた方へ。-]


「Integralia-01を描きたい!」と思って頂けた方へ。
Integralia-01を描いて頂くのは勿論自由です!
…が、出来れば公開前又は公開後に水無月ぱんだ宛[@Minaduki_A10]に連絡を送って頂けるとありがたいです!
 描いて頂いたイラストは、

:1・twitter等のSNSサイトに投稿
:2・pixiv等のイラストサイトにアップロード
:3・自分のホームページ、ブログ等に公開
・自分の製作したCG集にIntegrlia-01のイラストを収録(無償有償問わず)
・同人等の二次創作(無償有償問わず)

などといった場所、媒体で公開して頂いても構いません。
※4、5の場合は要連絡とさせて頂きます。
場合によっては、此方から「ギャラリーページ」への掲載許可の申請をさせて頂く可能性もございます。
※R-18イラストの場合も描いて頂くのは可能ですが、bloggerの規約等の理由で「ギャラリーページ」に掲載させて頂く事は不可能です。予めご了承くださいm(_ _)m
…まぁアーンな場所を隠せば掲載出来るかもしれませんが…


…それでは、改めてDDR Mega-IntegratE Mix及びグラ子をこれからも宜しくお願いします!










[Integralia-01] <…そのグラ子って呼び方なんか腹立つのでやめてくれません?>



[水無月] 「…スマングラ子……あっ」



[Integralia-01] <…ニッコリ(無言の下段キック)>




[水無月] 「アッ痛い割とじんわりとした痛みがすrアッイタイヤメテ」